楽天マガジンの通信量や料金を節約する方法やPCとアプリの使い方を調査!利用してみたレビューや解約方法も

体験・レビュー

雑誌の読み放題サービスで大人気の楽天マガジン。月額418円(税込)で450誌以上の雑誌もどんどん増えていて「PEOPLE」や「InStyle」などの海外雑誌10誌も読めるようになったことでますます魅力的になっています!

でも雑誌は画像が多くて意外にデーター量が多いので、通信量がかかりますよね。

通信量を節約する方法やパソコンやアプリの上手な使い方のほか、実際に使ってみてのレビューや解約方法についてもまとめてみました。料金は分かりやすく税込み価格で書きますね。

2020年11月2日(月)9:59まで、初めての方限定ですごくお得なキャンペーンをやっています!ぜひチェックしてみてください!

月額380円(税抜)で約450雑誌が読み放題!楽天マガジン

<関連記事>

ドコモユーザーにお得なdマガジンの利用方法を紹介!通信量を節約する方法やお得に利用できる方法も

スポンサーリンク

楽天マガジンの通信量の節約方法や便利な使い方

①Wi-Fiでダウンロードして、オフラインで読む。(アプリ専用)

ダウンロードしておいた雑誌はオフラインでも読むことができるので、読みたい雑誌をあらかじめWi-Fiでダウンロードしておくと通信量を節約できますし、ネットがつながらない場所や、海外や飛行機の中でも読むことができます。

読み終わった雑誌は削除すれば容量も節約できます。ダウンロード先は本体とSDカードと選べるので、SDカードにすると、スマホの動きも快適です。

<注意すること>
・SDカードに設定するとそれまで本体(内部ストレージ)に保存された雑誌は読めなくなる。
・ダウンロードする機能はアプリ専用で、パソコンではオフラインで読めない。

②月額使用料は楽天ポイントで支払いができ、年額プランにすると割引も。

楽天マガジンは月額使用料を楽天ポイントで支払うことができるので、普段の買い物で実質無料で利用できると考えることができますね。

さらに楽天マガジンは月額プランと年額プランがあり、年額プラン3,960円(税込)を支払うと、月額プランで1年間支払うより1056円もお得!これは1か月88円引きという計算になります。月額がそんなに高くない分、すごく大きな割引に感じますね。

③1つのアカウントで5台まで登録できるので、家族で共有したら雑誌代が節約できる。

1つのアカウントでパソコン2台とスマホ・タブレット合わせて最大5台まで登録できるので家族で使うことができます。

使い方は3台目のパソコンで読みたい時、すでに使っている2台のうちのどちらか1台のブラウザを閉じてたら30分後に3台目が利用できます。

アラフィフ母さんの使い方としては

・我が家に遊びに来たお客様のおもてなし
(美容院みたいにタブレットで好きな雑誌を読んでいただいたり、話題の雑誌記事を一緒に見たり)
・お稽古先に持って行ってお仲間で記事を見る(ダウンロード)

コロナ流行前は、そんな使い方をしていました。

パソコンでの便利な使い方

1.登録しなくても「立ち読み」ができる。
登録後31日間の無料期間がありますが、パソコンの場合は登録せずにちょっとだけ雑誌を読むことができます。これを「立ち読み」と言います。使い心地を確認したりするのに、書店で「立ち読み」する感覚でお試しできるのは良いですよね。

公式サイトを開くと「楽天マガジンに申し込む」の下に「申し込まずに立ち読みする」という項目があるので、こちらをクリックします。

2.雑誌に近い感覚で読むことができ、拡大もできるので読みやすい。
アラフィフ母さんの習い事の先生(80代)は、楽天マガジンユーザーで「タブレットだと拡大できるから文字も読みやすくて高齢者には良いのよ!」と言います。拡大できるというのは、最大の利点だなと思います。

ただ、リアルで雑誌や本や新聞を読んでいる時、拡大しようと指を動かしてしまうことに注意です(笑)

アプリの便利な使い方

パソコンにない便利な機能がいくつかあります。

①とっておきたいページだけを保存できる「ふせん」機能
②気に入った雑誌を登録しておく「お気に入り」機能
③ダウンロードしていつでもどこでも読める「オフライン」機能
④これまで読んだ雑誌を記憶しておく「閲覧履歴」機能

パソコンで読んでいた雑誌の続きを携帯電話のアプリで読もうとすると、閲覧履歴がないので雑誌をあらためて検索する必要があります。それでもすぐに検索できるので大きなマイナスではないですね。

月額380円(税抜)で約450雑誌が読み放題!楽天マガジン

楽天マガジンを利用してみた!

1.トレンド検索を使ってみた

早速アラフィフ母さんは「腰痛」について検索してみました。
アプリの「検索」キーを押すと検索画面になります。

1.「雑誌名(カタカナ)またはキーワードで検索」→ ”腰痛”と入力

2.「雑誌名と説明文で探す」の中には以下の2項目

①「雑誌名と一致」の”腰痛”での検索結果 →「該当する雑誌はありません」

②「キーワードを含む雑誌」の”腰痛”での検索結果 →「NHK今日の健康7月号・Dr.クロワッサン」

3.「記事内キーワードで探す」の中の「キーワードを含む記事」という項目では、以下の8誌の腰痛記事が表示されました。
①女性自身07.15配信 「腰痛の8割は心配いらない!病気との見分け方&そらすだけ改善術」
②週刊アサヒ芸能07.01配信 「テレワーク腰痛を一発解消する」
③NHKきょうの健康06.19配信 「長引かせない!腰痛対策」
④たまごクラブ06.15配信 「太もも・手をもむだけでむくみ腰痛吐きけが楽になる!」
⑤Dr.クロワッサン05.01配信 「肩こり、腰痛、頭痛、イライラ…マッサージやツボ刺激で不調を解消」
⑥モーターマガジン04.30配信 「エクスジェル腰痛改善シートクッション」
⑦クロワッサン特別編集04.01配信 「痛み・こり 腰痛 膝の痛み 肩こり 五十肩 寝違え 頭痛 こむら返り 葉の痛み 胃の痛み」
⑧BikeJIN 12.27配信 「ライダー永遠の課題 腰痛に勝つ!」

表示された雑誌をタップすると、該当の記事が表示されすぐに読めます。読み比べができるこの機能は、とっても便利ですぐに知りたい情報が得られてとても助かりました。

2.雑誌をダウンロードすると関連雑誌が表示される

関連するこれまで読んだことのない新しい雑誌を知ることができるのは、活字好きなアラフィフ母さんにはとっても嬉しい機能です。また気兼ねなくダウンロードできるのも有難いですね。

ダウンロード機能にはまとめて自動でダウンロードする設定もあります。

アプリのメニューから「アプリを使いやすくカスタマイズする」をONにするだけ。

毎月読む雑誌が決まっている場合はこれも便利な機能ですね。

月額380円(税抜)で約450雑誌が読み放題!楽天マガジン

解約方法

楽天マガジンの解約方法はとても簡単です。解約はパソコンで行い、アプリではできません。またアプリを削除しただけでは解約にならないのでこちらも注意です。

<解約方法>
①楽天マガジンにログインする。
②パソコン画面の右上の「ログアウト」の右隣にある「…」をクリックし「ご契約内容の確認・変更」をクリック。
③画面の下の方にある「ご解約ページへ」をクリック。
④「解約処理に進む」→「解約を完了する」の順に進む

無料期間(契約後31日間)の間に解約をすると、即座に雑誌が読めなくなりダウンロードした雑誌も削除されますが、無料期間が過ぎて料金を支払っている場合は次の更新日前日までは読むことができます。

解約手続きの際に「〇月〇日までご利用できます」と利用できる日にちを知らせてくれます。分かりやすくて助かりますね。

月額380円(税抜)で約450雑誌が読み放題!楽天マガジン

<関連記事>

ドコモユーザーにお得なdマガジンの利用方法を紹介!通信量を節約する方法やお得に利用できる方法も

まとめ

アラフィフ母さんがお気に入りの「婦人画報」や「家庭画報」は1冊が重くて保管するのも処分するのも大変でしたが、それが不要になった上に両方の雑誌がコーヒー一杯分で読めるということもとても嬉しいサービスです。

これから更に進化していきそうでとても楽しみです。最後までお読みいただきありがとうございます。

月額380円(税抜)で約450雑誌が読み放題!楽天マガジン

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました