横浜の動くガンダムの場所やチケットの購入方法・動く時間を調査!アクセス方法や駐車場・見える場所も

お役立ち情報

先日、ニュースを観ていたら、横浜に“実物大の動くガンダム”が建設中とか!「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として始まったそうです。お台場のガンダムも大きくて、移動しながらいろんな角度で見るのが楽しかったので、横浜はどんな感じなのか興味がわき調べてみました。

(2020年12月12日追記)

横浜の動くガンダムの場所やチケットの購入方法・動く時間

動くガンダムの場所

建設されているのは、横浜中華街に近い山下公園に隣接した山下ふ頭です。

約18mの実物大ガンダムはお台場のガンダムと違い、ドックに“格納”されている状態で展示され、併設されるタワーには間近で見ることができる観覧スペースもあります。

”動くガンダム”の概要
プロジェクト名:「ガンダムファクトリーヨコハマ(GUNDAM FACTORY OKOHAMA)」
開催期間:2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)
営業時間:10:00~21:00(20:00最終入場) 時期によって変更あり
公式サイト:https://gundam-factory.net/
入場料金:大人(13歳以上)1,650円(税込)小人(7歳以上12歳以下)1,100円(税込)
<展示内容>
ガンダムドック(GUNDAM-DOCK)
“動くガンダム”が“格納”されていて、メンテナンスワークを行うデッキ。(関係者以外は立ち入り禁止で、一般の人は入ることができません。)ガンダムドック タワー(GUNDAM-DOCK TOWER)
こちらが一般のお客様が入れる観覧スペース。GUNDAM-DOCK にあるガンダムを15~18mの高さから見ることができます。ガンダム ラボ(GUNDAM-LAB)
ガンダムの展示のほか、限定商品が買えるショップ、横浜ならではのメニューが食べられるカフェ、いろいろなイベントが開催されるコミュニケーションスペースなどが入った複合施設。
ATTRACTION(画像引用:ガンダムファクトリーヨコハマHP)

チケットの購入方法

チケットは12月と1月分は公式サイトから購入できます。2021年2月分以降は販売開始が決まったら公式HPで告知されるそうです。

2021年2月分は以下の日程で購入できるそうです。(2020年12月12日追記)

2021年1月7日(木)10時発売開始
→ 2021年2月1日(月)~15日(月)入場分のチケット
 

2021年1月21日(木)10時発売開始
→ 2021年2月16日(火)~28日(日)入場分のチケット

<注意すること>

入場チケットとガンダムドックタワーの観覧チケットは、それぞれ入場時間が指定されているので、両方のチケットを購入する際は「時間」に注意です!例えば、タワー観覧チケットの入場時間よりも後の時間の入場チケットを買ってしまうと、観覧チケットが利用できない ということです。

再入場・購入後のキャンセル・払い戻し不可になっています。

チケットの販売(2020年12月12日追記)

動く時間

建設中の今は、時々「めぐりあい宇宙篇のビギニング」が流れていたり、動いているところが見られたりするようです。

開催期間中は、終日10時30分から20時30分まで毎時と毎時30分に異なる演出を行う予定だそうです。

ポーズは2種類。今後も増えるそうです。

1.「機動戦士ガンダム」の名シーンのラストシューティングをイメージした右腕を上げるポーズ

今回はまだ腕を動かしただけのイメージとなっているが、これに脚や頭部も動くだろうから期待が膨らむ!

2.「∀ガンダム」のターンエーガンダムのように両手を広げたポーズ

今回はまだ腕を動かしただけのイメージとなっているが、これに脚や頭部も動くだろうから期待が膨らむ!

(画像引用:HOBBY Watch HP)

アニメで見たポーズを実物大で見られるとすごい迫力でしょうね!

32か所も連動して動くそうです。足元からスモークが出る時もあり、臨場感がありますね。

スポンサーリンク

アクセス方法や駐車場

会電車やバスのアクセス方法

<電車の場合>

最寄り駅: みなとみらい線(横浜高速鉄道)「元町・中華街」駅
駅からの所要時間:4番出口(マリンタワー口)より徒歩7分。
横浜駅から元町・中華街駅までの所要時間:急行で8分、各停で10分

<バスの場合>

最寄りバス停:横浜市営連節バス“BAYSIDE BLUE (ベイサイドブルー)”バス停「山下ふ頭」
バス停からの所要時間:徒歩3分
横浜駅東口から山下ふ頭バス停までの所要時間:約34分

こちらのベイサイドブルーバスは2020年7月23日に運行を開始されたばかり。定員数113人の連節バスで、全長は約18m。実物大ガンダムと同じって面白いですね。1時間約2本運行されています。運賃は大人220円、小児110円で各種1日乗車券も利用可能。


(画像引用:横浜市交通局)

自動車のアクセス方法と付近の駐車場一覧

自家用車で来場する場合、首都高のベイブリッジを通るルートですと車窓から横浜ガンダムが見られますのでおすすめです。「山下ふ頭」または「山下公園」をカーナビにセットすると良いです。

山下埠頭休日臨時駐車場
営業時間:24時間
収容台数:200台
料金:平日30分260円 土日祝30分300円1日¥2,080
TEL:045 -641 -1428
URL:http://www.ipos-map.jp/Detail.aspx?id=P1400214Z&ido=35.4444380926001&keido=139.65561349264&iposid=

山下公園駐車場
営業時間:24時間
収容台数:222台 地下自走式駐車場
料金:平日30分 260円、土日祝30分 300円 1日2,080円
TEL:山下公園駐車場管理事務所045-651-3721
URL:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/parking/yamashita/yamashita/

横浜山下町地下駐車場
営業時間:24時間
収容台数:機械式95台 自走式98台
料金:平日200円/20分 土日祝400円/30分 24時間最大2000円
URL:https://www.npc-npc.co.jp/parking/prefecture-14/city-726/parking-3712

ポートサイド駐車場
営業時間:24時間
収容台数:59台
料金:平日30分270円 1日最大2,430円
TEL:山下公園駐車場管理事務所045-651-3721
URL:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/parking/yamashita/portside/

神奈川県民ホール
営業時間:年中無休、24時間営業
収容台数:84台
料金:最初の30分まで240円 以後30分ごとに230円
URL:https://www.kanagawa-kenminhall.com/parking

この他に、タイムズなどのコインパーキングはいくつかあります。料金はだいたい平日30分200円、土日祝30分300円ぐらいです。

動くガンダムまで少し歩きますが、予約できる駐車場も紹介しておきます。

ワークピア横浜駐車場(山下公園まで徒歩5分)
営業時間:8:00~21:30
収容台数:機械式10台
料金:30分300円 1日平日1,400円~ 休日2,500円
予約専用ダイヤル:080-5781-6025
URL: https://workpia.or.jp/access/

スポンサーリンク

ガンダムのベストショットはどこ?

会場のある山下ふ頭は山下公園に隣接しているので、山下公園周辺からガンダムが見られるようです。見られる場所を挙げてみました。

・山下公園内
・山下公園右奥から入る山下埠頭内にベイサイドブルー(連節バス)のバス停
・横浜ベイブリッジ方面に進む首都高(運転手は不可ですね)
山下ふ頭に一番近づくルートを通るベイサイドブルーバスの車中一番近くに見えるそうです。
<参考> はまこれ横浜

NHKで実物大ガンダムの起動式を生中継!

なんとこの動くガンダムの起動式をNHKが生中継するそうです!日程は以下のとおりです。実際に診に行けなくても、テレビで見られるのは嬉しいですね。

チャンネルBSプレミアム
日時12月18日(水) 16時30分から18時

今なら内覧会招待受付中!(終了)

アラフィフ母さんも申し込みをしましたが、残念ながら外れ・・公開を待って足を運んでみようと思います!(2020年12月3日更新)

横浜市内在住・在勤・在学の人を対象に内覧会招待の受付が始まっています!
申し込みは11/13(金)までです。対象になる方はチャレンジしてはいかがでしょうか?

申込URL:GUNDAM FACTORY YOKOHAMA内覧会市民招待受付

まとめ

入場者特典としてガンプラがもらえるそうです。6歳以上で数量限定ですが、ファンには嬉しいプレゼントですね。期間は限定ですが、実物大ガンダムは新型コロナで落ち込んでいる日本や世界を元気にしてくれたらよいなと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました