罪悪感ゼロのお菓子エナジーボールとは?使われている食材、通販・販売店も調査!

体験・レビュー

罪悪感ゼロのお菓子としてモデルさんご用達のエナジーボールが人気上昇中なようです。調べてみると「ブリスボール」「ビューティボール」とも呼ばれていて、2018年ごろから日本でも発売され始めたとか。

アラフィフ母さんはこんなお菓子が大好き。そこでエナジーボールとはどんなものか、どんな材料なのか、どこで購入できるのかなど詳しく調べてみました。ぜひ参考にしていただき一緒にきれいになりませんか?

スポンサーリンク

罪悪感ゼロのお菓子エナジーボールとは?

エナジーボールは、オーストラリアのフィットネスジムやカフェで売られているものだそうで、「ブリスボール」「ビューティーボール」とも呼ばれ、食や美容に意識の高い人たちに人気のスイーツだそうです。

オーストラリアではテニスボールぐらいの大きさだそうですが、日本では一口サイズと小ぶりで、見た目はトリュフチョコのようなものが多いです。

なぜ「罪悪感ゼロ」と言われるかというと、小粒でも十分な満腹感があるので甘いものが好きな人も満足でき、なおかつ体に良いものが詰まったスイーツだからだそう。そんなエナジーボールはギルトフリースイーツ〔guilt(罪悪感)がfree(無い)スイーツ〕と呼ばれています。魔法のようなスイーツにアラフィフ母さん、とっても興味がわきます。

使われている材料や中身はなに?

エナジーボールの材料は以下のものです。

<材料> ドライフルーツ・ナッツ・ココナッツ・ココアなどの自然素材

作り方は、材料をフードプロセッサーなどですりつぶしてボール状にします。加熱しないので、熱に弱い栄養素も残り摂ることができます。

卵・乳製品・小麦粉・砂糖類が不使用。太ると言われている材料や、アレルギーになりうる食材が入っていないのが嬉しいですね。

でも材料がシンプルなだけに美味しいのかな?とアラフィフ母さんは気になり、実際にいくつか購入してみました。

エナジーボールや罪悪感ゼロスイーツを扱っているお店や通販

ブリスボール専門店「food jewelry」

実際にお取り寄せしてみました。大きさは直径3㎝弱で10種類3795円(税込)。

こちらはフレンチの三ツ星シェフのアドバイスから、ボックスの左から食べていくと美味しいように並べてあるとか。
早速、アラフィフ母さんは左上のカカオ×カカオニブからいただきました(^^)。

表面はツルっとしていて指でつまむと溶ける!口に入れるとチョコ味。説明書きのように“チョコを使っていないのにチョコ味”しかもこの甘さなのに砂糖は使われていないのは驚きです。触感は柔らかいキャラメルのような感じ。

次に赤色のイチジク×くるみボール。干しイチジクの甘さとプチプチの歯ざわりにくるみのコクが合っていて絶妙なおいしさです。

ヴィーガンケータリング専門店「SUNPEDAL」のエナジーボール

こちらのお店では月に一度だけ新月or満月の夜に限定通信販売を行っていて、ちょうどタイミング良く注文できました!大きさは直径4㎝ぐらい。4種類7個入り3240円(税込)

こちらはクール便で届き、到着後は冷凍庫で2時間以上しっかりと冷やしてから、解凍せずそのまま食べるそうです。“本来の触感と美味、舌の体温で広がる香りを味わうため”と書いてありました。

ピンクボール(デーツ・グリーンカルダモン・ラム酒に着けたシナモン)を食べてみました。表面のココナッツから、全体的にサクサクの触感。ホロホロと口の中でほどける感じは冷凍保存であることに納得しました。

冷凍しているのにアイスではなく、チョコっぽい味なのですがチョコではなく、甘くてとてもおいしいのに砂糖もメープルシロップもアガベシロップも使っていないのがとても不思議なスイーツでした。

ヴィーガン&グルテンフリーのおいしい手作りお菓子屋さん CocoChouChou(ココシュシュ)

こちらは長野県にあるヴィーガン&グルテンフリーのお菓子屋さん。エナジーボールは9個入り2980円(税別)

画像引用:CocoChouChou

エナジーボールの他に、ヴィーガンローケーキという火を加えないカシューナッツとココナッツミルクのムースのようなケーキがあり、そちらにも興味がわきました。

コンビニやスーパーなどの店舗で買えるエナジーボール

1.ヴィーガンプロテインボール
砂糖不使用で食物繊維とタンパク質が多く含まれるプロテインボールは、値段も買いやすく手に入りやすいエナジーボールです。このシリーズは4種類あり、ラズベリー&ブラウニーゴジベリー(クコの実)&ココナッツの2種類は、砂糖も動物性食品も含まないエナジーボールになります。大きさは直径2㎝くらい。10個入り1袋45g 360円(税別)
左:ラズベリー&ブラウニー  右:ゴジベリー&ココナッツ
触感は柔らかく、げんこつというきな粉のお菓子に似ています。甘さはぐっと控えめで、色はチョコ色ですがチョコっぽさはないです。
このシリーズの他の2種類は卵や砂糖は入っていませんが、乳製品だけ入ったホエイプロテインボールで、ココナッツ&マカダミアカカオ&オレンジがあります。アラフィフ母さんがこの商品を東京都港区にあるSunnyGOというお店で購入しました。蛇足ですがこちらのお店の看板商品にスーパードリンク”コンブチャ”もいただいてみました。昆布茶の味はしなくて、甘くないジンジャーエールのような感じでした。

 

2.甘さを持つ満足感と腹持ちが実現するTOME&LUKE  チョコレートスナックボール

ニュージーランドが誇る人気のパーソナルトレーナーTOMと大人気カフェのシェフLUKEが作ったフルーツとナッツのチョコレートスナックボールは成城石井やローソン、楽天でも手に入るエナジーボールです。アラフィフ母さん、ちょっと見つけられなくてまだいただいていませんが、ネットでの評価ではちょっとくせがあるけど美味しいとのこと。購入できたらまたレビュー書きますね。   (画像引用:TOME&LUKE HP)

3.砂糖だけ入っている明治のチョコレート効果CACAOシリーズ
こちらの商品は砂糖は入っていますが、乳や卵など動物性食品が入っていないグルテンフリーのエナジーボールの手に入りやすい市販品としてご紹介したいと思います。

CACAO86% パウチパック1袋37g159円(税別)  CACAO72%パウチパック1袋40gチョコレート効果とは、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールが糖の吸収が穏やか(血糖値が安定する)になるため体に良いと言われています。おススメの食べ方はカカオポリフェノール(エピカテキン)は食べて2時間で体に吸収されるので、1日数回に分けて食べるのが良いそうです。なお原材料にある「乳化剤」は乳製品ではありませんので乳アレルギーの方にも召し上がっていただいて構いません。
4.CACAO SUPLI ソイプロテイン
こちらは砂糖と乳が入っていますが、卵や小麦粉が入っていないプロテインボールとしてご紹介したいと思います。

1袋45g162円(税別)今年5/19(火)に発売されたCACA SUPLIシリーズのソイプロテインは、たんぱく質をチョコレートでおいしく摂取できるという商品です。周りをチョコでコーティングされているので、手に付かずポンと口に入れられるスイーツです。ちなみにこのシリーズには次の2種類もあり、卵や乳製品は入っていますが鉄分やビタミンが摂れる機能性食品です。広い意味でのエナジーボールとして手に入りやすくおススメします。

画像引用:マイナビウーマン

まとめ

エナジーボールの食べ方のおすすめとしては、食前に食べると食欲が抑えられるそうです。アラフィフ母さんもエナジーボールを1つ食べたら、夕食は家族が食べていても気になりませんでした。生活に取り入れたらダイエットになりそうですね。

ダイエットだけでなく、food jewelryの坪井社長のインタビュー記事によれば、コンビニスナックをやめてブリスボールを毎日1~2粒食べていたら肌荒れしなくなったそうです。上手に利用して美と健康を手に入れたいアラフィフ母さんです。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました