【東京都】カレーパン専門店や評判のお店へ行ってみた!体験レビュー・混雑状況や通販での購入方法も紹介

お役立ち情報

雑誌やテレビでも時々特集されるカレーパン。北海道ではカレーパン専門店「カレーパンだ。」が話題になっているとのこと。カレーパン好きのアラフィフ母さんが行ったことのある都内のカレーパン専門店やカレーパンが評判のお店、また気になっているパン屋さんもまとめてみました!

スポンサーリンク

都内にあるカレーパン専門店のレビューと混雑状況

東京駅構内や品川駅構内にあるパン屋さんは途中下車することなく立ち寄れるので、この時期、通勤・通学で使っている方には行きやすいですね。

東京駅構内 Zopf(ツォップ)カレーパン専門店 グランスタ店

2019年7月にオープンしてすぐメディアで紹介され、行列ができるお店。千葉県松戸市にある大人気パン屋の「バックシュトゥーベ ツオップ」が出店しているカレーパン専門店で、本店も「食べログ」の パン百名店に3年連続で選ばれています。

(筆者撮影)

2021年1月仕事始めの帰りに行った時は待たずに買えましたが、その後すぐお客さんが2人来ました。誘導ロープは2本あり、感染対策もされていました。お味はちょっとスパイシーな感じです。東京駅構内なので、入場券が必要です

<基本情報>
住所:千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅地下1階 グランスタ東京
問い合わせ先:03-5220-5950
定休日:なし
営業時間:8:00 – 22:00 (月~土・祝日)8:00 – 21:00 (日・連休最終日の祝日)
価格:1個324円 手提げ袋1枚3円
支払方法:現金 / クレジットカード / 電子マネー / Suica
公式サイト:https://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/zopf/

台東区 豊福(とよふく)

浅草寺の伝法院通りにある黒毛和牛カレーパンのお店です。団体の観光客が立ち寄るとちょっと行列になりますが、それほど待たずに買えます。包み紙の裏にもこのカレーパンの具は8時間以上も煮込んだカレーを使用していると書いてあります。甘めのカレーはアラフィフ母さん好みです。

(筆者撮影)

<基本情報>
住所:台東区浅草2-3-4
問い合わせ先:03-3843-6556
定休日:不定休
営業時間:10:00〜18:00 *売り切れ次第終了
価格: 1個350円(税込)
支払方法:現金
公式サイト: http://denbouin-dori.com/archives/49
富福の隣にある浅草メンチのお店は平日でも行列しています。ここだけの話、行列を誘導している人に注文すると並ばずに購入することができます。「お急ぎの方はお声掛け下さい!」とご案内しています(^^)

咖喱&カレーパン 天馬

都内に青山・自由が丘・下北沢・中野区・練馬区の5店舗あります。アラフィフ母さんは都内ではないですが仕事帰りに、武蔵小杉駅の武蔵小杉東急スクエア4階にある「咖喱&カレーパン天馬」へよく行きます。平日はすぐに購入できます。

(筆者撮影)

カレーパンの種類は4種類。とろ〜り半熟卵カレー・たっぷりモッツァレラカレー・ビーフカレー・キーマカレー。店内で一つ一つ手作りしているそうです。支払方法の選択肢も多く、レジ袋はお願いすると無料でつけてくれます。環境基準を満たしているレジ袋です。

(筆者撮影)

環境にもお客さんにも優しいお店として、カレーパンの美味しさだけでなくリピートしたくなるお店ですね。

<基本情報>
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-472
問い合わせ先:044-299-7877
定休日: 武蔵小杉東急スクエアと同じ
営業時間: 11:00~23:00(LO 22:00)
価格: カレーパン4種類 各250円(税込)
支払方法:現金 クレジットカード コード決済 電子マネー
公式サイト:https://www.kosugi-square.com/floor/detail/?cd=000080

品川駅 小麦と酵母 満

カレーパンの横においしそうな豚の角煮パンと味付きたまごパンがあったので、つい買ってしまいました。カレーパンはしずく型で、スパイシーな具です。丸型はたまごパンでコロッと卵が入っています。マヨネーズが乗っているパンが豚の角煮パンで、厚切りの角煮が入っています。


(筆者撮影)

<基本情報>
住所:港区高輪3-26-27 JR東日本品川駅 構内エキュート品川
問い合わせ先:03-5420-5678
定休日:なし
営業時間:月~土8:00~22:00日・祝8:00~20:30
価格
カレーパン220円(税抜き)味付きたまごパン220円(税抜き)
豚の角煮パン260円(税抜き) レジ袋1枚5円
支払方法:現金 クレジットカード コード決済 電子マネー
公式サイト:http://www.hamada-ya.jp/

カレーパンの評判のお店のレビューと混雑状況

東京駅構内 ブランジェ浅野屋(グランスタ東京内)

軽井沢に本店があり、都内を中心に11店舗あります。アラフィフ母さんは東京駅構内にあるお店へ行きました。カレーパンは2種類。テレビで紹介されたこくうま焼きカレーパンは丸型で、揚げていないのでさっぱりしていてルーも甘め。普通のカレーパンはしずく型です。

(筆者撮影)

カレーパンは通販にはないようですが、食パンやライ麦パンなどがオンラインで購入できます。

<基本情報>
住所:千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅地下1階 グランスタ東京 丸の内地下中央口改札
問い合わせ先:03-3211-5640
定休日: なし
営業時間: 7:00 – 22:00(月~土・祝日)7:00 – 21:00(日・連休最終日の祝日)
*緊急事態宣言を受けて営業時間は変更になっています。
価格: 国産玉ねぎのこくうま焼きカレーパン324円(税込)
カレーパン259円(税込)
レジ袋3円
支払方法:現金 / クレジットカード / 電子マネー / Suica
公式サイト:https://www.gransta.jp/mall/gransta_tokyo/boulangerieasanoya/
オンラインショップ:http://www.b-asanoya.com/#page6

スポンサーリンク

番外編:気になるカレーパンが評判のお店

都内にはカレーパンが評判のお店はたくさんあります。アラフィフ母さんが気になっているお店を紹介します。

築地木村家ペストリーショップ 本店

こちらは銀座木村屋の暖簾分けされたパン屋さんで、けしあんぱんが名物ですが、牛すじ玉ねぎカレーパンが美味しいことでも有名です。このカレーパンと他の総菜パンなどがセットになったランチセットはとても興味があります。

(画像引用:築地木村家Facebook)

<基本情報>
住所:中央区築地2-10-9
問い合わせ先:03-3541-6885
定休日: 毎週日曜日
営業時間:7:00〜20:00
公式サイト:https://www.facebook.com/tukiji.kimuraya/

新宿 咖喱屋 ボングー

2020年2月27日にオープンしたカレー屋さんで、テイクアウトのカレーパンも評判です。HPには「洋食歴40年のシェフが作る贅沢ビーフカレー」とありますので、カレーパンもとっても美味しそうです。

(画像引用:咖喱屋 ボングーHP)

<基本情報>
住所: 新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 2F エキソト
問い合わせ先:03-5357-7477
定休日: NEWoMan新宿と同じ
営業時間:11:00~20:00
価格: 贅沢ビーフカレーパン¥400(税抜き)
公式サイト:https://bon-gout-curry.baycrews.co.jp/

ブーランジェリー ラ・テール

本店は世田谷区にあり、東京駅・品川駅・二子玉川・武蔵野市にもお店があります。ひよこ豆のカレーパンがあります。期間限定でチョコレートフェア(12/26~)などイベントも興味深いですね。しあわせを呼ぶクリームパン(税込195円)の表情もかわいいです。

(画像引用:ブーランジェリー ラ・テールHP)

<基本情報>
住所:世田谷区三宿1-4-24
問い合わせ先:03-3422-1935
定休日: 日・祝
営業時間: 7:00-19:00*当面の間10:00~19:00
公式サイト:https://www.laterre.com/boulangerie/

TOKYO MARRIOTT ペストリー&ベーカリー GGCo.

こちらの「オリジナルカレーパン」は日本カレーパン協会のカレーパングランプリ2020で金賞を受賞したパンです。細長い形が特徴のカレーパンで、ヴィーガンのカレーパンもとても興味があります。

(画像引用:ペストリー&ベーカリー GGCo.HP)

<基本情報>
住所:品川区北品川4-7-36
問い合わせ先:03-5488-3929
営業時間:10:00~17:00
価格
オリジナルカレーパン350円(税抜き)
特製ビーフカレー増量 プレミアム450円(税抜き)
ヴィーガンカレーパン350円(税抜き)
公式サイト:https://www.tokyo-marriott.com/restaurants/ggco/curry.html

リトルマーメイド

「とろ〜り半熟卵のカレーパン」は日本カレーパン協会のカレーパングランプリ2020で金賞を受賞したパンです。都内に49店ある全国に展開しているパン屋さん。この他に、2020年12月26日に新発売した「ザ・カレーパン」は牛肉・たまねぎ・にんじん入りのカレーパンもとっても美味しそうです。

<基本情報>
住所:リトルマーメイド神楽坂店 新宿区神楽坂6-24 ほか都内49店
問い合わせ先:03-3267-0364
営業時間:平日7:30-21:00 土日祝7:30-20:00
価格:とろ〜り半熟卵のカレーパン220円(税抜き)ザ・カレーパン200円(税抜き)
公式サイト:https://www.littlemermaid.jp/

渋谷区 ベーカリー&パティスリー食人しょくにん

「コロベーコンとシャキ玉ねぎの焼きカレーパン」は日本カレーパン協会のカレーパングランプリ2020で金賞を受賞したパンです。国産小麦と天然酵母の焼き立てパン30種類が100円という嬉しいパン屋さん。

フードスクール「リライブフードアカアデミー」の研修生とプロの講師がパンやケーキを提供しているという直営店。2018年受賞「国産小麦と天然酵母の焼きカレーパン」、2019年受賞「国産小麦と天然酵母のキーマカレーパン」をそれぞれ食べ比べても楽しそうです。

<基本情報>
住所:渋谷区区代々木1-60-11 東京興産本社ビル1F
問い合わせ先:03-5333-5564
定休日:毎週月曜・火曜・祝日
営業時間:火~土曜の11:30~19:00(2021年1月現在)
価格: 100円(税抜き)
支払方法:現金 クレジットカード 電子マネー
公式サイト:http://cafe-shokunin.com/

ドゥ マゴ ベーカリー 東急百貨店本店

「バターチキンカレーパン」は日本カレーパン協会のカレーパングランプリ2020で金賞を受賞したパンです。2018年から3年連続受賞しているそうです。

<基本情報>
住所:渋谷区道玄坂2丁目24−1東急百貨店本店 B1F
問い合わせ先:03-3477-3581
定休日: なし
営業時間:10:30~18:30(2021年1月現在)
価格:1個238円
公式サイト:http://www.saint-germain.co.jp/brand/lesdeuxmagots/

豊島区 喜福堂(きふくどう)

こちらのパン屋さんは創業1916年(大正5年)の手作りあんパンで有名なお店です。こちらの「カレーBread」は日本カレーパン協会のカレーパングランプリ2020で金賞を受賞したパンです。他にも「福神漬け入り五穀カレーパン」があります。

他のパン屋さんにはないこれらカレーパンはオンラインショップで購入ができます。

<基本情報>
住所:豊島区巣鴨3-17-16
問い合わせ先:03-3917-4938
定休日:火曜日(祝日と縁日(4がつく日)は営業)
営業時間:10:00~18:00
価格: カレーBread540円(税込) 福神漬け入り五穀カレーパン259円(税込)
公式サイト:https://www.kifukudo.com/
オンラインショップ:https://kifukudo.easy-myshop.jp/

まとめ

コロナ禍ではオンラインショップは自宅で楽しめる嬉しいサービスですね。パンはやはり焼きたてが一番。今はなかなか買いに行くことができないですが、食べ歩きができる日を楽しみにしながら美味しいカレーパンのリストを作って準備をしてはいかがでしょうか。

通勤・通学途中などで立ち寄る時は、コロナ対策を忘れずに気を付けてお出かけ下さいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました